足の臭いについて

洗っても落ちない足の臭いの原因とは?!

臭い足

 

 

足の臭いが気になるという方も多いかもしれません。

 

特に丁寧に洗ってもあまり変わらない、消えないという
方もいるのではないでしょうか?

 

 

足の臭いの原因はある程度かたまっていることが多いですが、
それは足から発生するイソ吉草酸と呼ばれるものなのです。

 

 

全く聞いたことがない名前かもしれません。

 

これは日頃生活している中で自然に発生する汗などを材料に
雑菌が作り出す物質になり、これが臭いのもとになるのです。

 

そして、このイソ吉草酸の特徴としては、なかなか足からとれないというものがあります。

 

簡単にいうと他の臭いの成分と比較してもこの
イソ吉草酸というのはかなり強い部類の臭気になります。

 

つまり、毎日お風呂でちゃんと足を洗っても全然臭いが消えないと悩んでいる方は、
このイソ吉草酸が原因で発生している臭いである可能性もあるのです。

 

 

どれだけ洗っても落ちない臭いならば、当然普通に対策をしているだけでは
全く効果がありませんから、洗っても落ちない足の臭いは別の対策をとるしかありません。

 

 

洗っても落ちない臭いに対しては、消臭効果のある石鹸などを
使って洗うのが1番効果的でしょう。

 

あとは消臭スプレーを使っていくとか、そういった方法になります。

 

 

臭い自体をなんとかしたいという方は、普通に洗っても落ちないものは
考え方を変えて対策をしていくと良いでしょう。